カードローン・キャッシング・クレジットカードなどなど、お金を借りる方法はいくつもあります

スーパーカードローン!!!!!

基本

使わないカードローンは解約した方が良い理由

投稿日:

銀行などのカードローンを利用している人もずっと利用を続けるわけではなく、いずれは利用しなくなる可能性があります。

しかし、そうったときでも今後また利用するかもしれないからと、カードローンを解約しない人も多くいるでしょう。そういった考えに関しては一見妥当だと思えるかもしれませんが、ある注意点を知っておくべきなのです。

それはカードローンというのは実際に借り入れをしていなくても、住宅ローンなどを組む際には不利に働くことがあるからです。住宅ローンの審査では他からの借り入れなども考慮されますが、問題は借りていないケースも考慮されてしまうということなのです。

借りていない状況でも、借りようと思えば借りられる状況があるとしたら、それは少なからず審査に影響します。

つまり、今のところ全く使う予定がないとしても、カードローンにおいて一定の限度額まで借りられる状況が存在している事実が、住宅ローンなどの審査に少なからず影響する可能性があるので、そこは知っておくべきです。現実的に住宅ローンを組むときにかつて使っていたカードローンをまだ解約していないという人は多々いるはずです。

そういう人は知らない間に、審査において不利になっている可能性がありますから、損をしているとも言えるでしょう。

カードローンの解約をしない限り、信用情報機関に限度額までは借りられるという情報自体が登録されたままになっていて、それは調べれば分かってしまいます。借りている事実じゃなく、借りようと思えば借りられる状況になっているという事実に関しても影響するんだということを頭の中に入れておいた方が良いです。

そして、住宅を購入しようか?ということを現実的に考えたときに、自分がカードローンを利用した過去があり、かつまだ解約していない場合で、今後利用する可能性が限りなく低いと言えるならば、解約しておいた方が無難となります。

住宅ローンの審査に通ることを第一に考えるならばやっておくべきなのです。手間はちょっとかかりますけど、住宅ローンの審査に通りやすくなるならば得られるメリットは大きいですから。

カードローンの利用者においては、カードローンを解約しておくことのメリットというのは恐らく認識していない人が多いでしょうし、そもそもメリットなんかないと考えている人もいるかもしれません。

しかし、現実的には、状況によっては大きなメリットが存在しますから、カードローンを使う人間として解約時に生じる効果について把握しておくことは大切でしょう。

【カードローン】 解約方法を教えてください。
http://faq.moneykit.net/faq_detail.html?id=1330202

-基本

Copyright© スーパーカードローン!!!!! , 2018 All Rights Reserved.