カードローン・キャッシング・クレジットカードなどなど、お金を借りる方法はいくつもあります

スーパーカードローン!!!!!

基本

カードローンのお試し診断を利用してみよう

投稿日:

ローンカードを使いたいけど借り入れはできるのか?そんな疑問を持っている方のためのサービスがあります。

カードローンのお試し診断がそれで、借り入れ可能なのか?いくらくらいまで借りることができるのかなど、カードローンを借りる前に診断できるお試し診断は意外と使えるサービスのようです。

カードローン - お試し診断(入力)|住信SBIネット銀行
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i080218CT

カードローンのいくつもの公式サイトにはこのお試し診断が用意されています。もちろんお試し診断は100%ではありません。おおよその予測になりますのでまるっきり鵜呑みにすることは危険ですが、お試し診断で可能性があれば実際に契約する気にもなるでしょう。

逆にお試し診断では融資可能という結果が出ても実際の契約では審査で落ちるケースもあるようです。あくまでも目安としてやってみるのがいいようです。

お試し診断で融資可能になったのに実際の融資が失敗するのはなぜでしょう?その理由はいくつかあります。まずは入力項目の数です。お試し診断で入力する項目は必要最小限になっています。そのため実際の審査時に必要としている入力項目によって審査に落ちる場合があるわけです。要するにお試し診断と実際の本審査は厳しさが違うというわけです。

一番重要な年収すらもお試し診断にはない場合が多いようです。年収が多ければその分審査に通る基準になりますのでやはりお試し診断は仮と考えるほうが良いようです。

もう一つ、カードローンを利用するための審査には信用情報の照会が必須です。信用情報とは過去の返済履歴や他社からの借り入れ状況のことで、この人が過去カードローンなどの借り入れできちんと返済してきたかどうかといった信用面を調べるための情報です。

お試し診断では当然このような情報は入力しませんので、もし過去にカードローンで返済遅延や多重債務がある場合は審査で落とされてしまいます。

お試し診断で融資可能となっても、本審査で落ちるケースはあってもその逆はほぼありえません。そういった意味では借り入れができないことを知るためにはお試し診断は使えそうです。お試し診断がだめだったら申し込みしないほうがよいということですね。

お試し診断はだいたいの消費者金融のホームページで利用できるようになっています。主な診断項目は年齢、性別、独身か既婚か、他社借入れ有無、他社からの借入れ金額といった簡単なものだけでできるのですぐに結果を見ることができます。

お試し診断は会社によって名称が違いますがそれら全て借入れ可否の診断になっています。

-基本

Copyright© スーパーカードローン!!!!! , 2018 All Rights Reserved.