カードローン・キャッシング・クレジットカードなどなど、お金を借りる方法はいくつもあります

スーパーカードローン!!!!!

基本

現在のカードローン審査ではスコアリングが外せない

投稿日:

カードローンを申し込む際に、一番不安でネックになると考える人が多いポイントが「自分は審査に通るかどうか」。この審査のカギを握っているのが「スコアリング」です。

そもそもスコアリングとはその人の属性や信用情報などの内容を点数化して、融資ができる人なのかどうかを判断する基準となるシステムのこと。細かな評価基準は公にされていないので、金融機関によって基準の差はありますが、現在では多くのカードローン審査に適用されています。

すべて人の目によって審査する方法と異なり、短時間で自動的に判定することができるため、利用する側にも短い時間で審査結果を知ることができるというメリットがあります。

では実際にどのような個人の内容が点数化されるかというと、まずはコンピューターによって属性のスコアリングが処理されます。

具体的なスコアリング項目を挙げると、年齢や職業、勤続年数、年収、家族構成、そして居住形態や居住年数など。これらはカードローンを申し込む時に、申し込み用紙やネットでのフォームに記載する必要がある個々人の基本的なスペックで、自己申告したこれらの内容がすぐに点数化されます。

もちろん年収は高ければ点数が高くなりますし、勤続年数や居住年数は長ければより点数が高くなりますが、この段階は仮審査のようなもの。年齢が20歳~65歳で年収が100万円以上あり、勤続年数が1年以上あれば、次の審査に通ることは十分可能と言われています。

この属性のスコアリングでの審査が通ると、次は信用情報のスコアリング審査となります。これが本審査といえる段階。審査の担当者が個々人の信用情報を照会し、その結果をコンピューターに入力して処理されます。

信用情報とは、他社からの借入合計額がいくらか、過去の支払いで滞納がないか、債務整理をしたことがないかなどの情報のこと。つまり個人の今までの借り入れや返済履歴・債務履歴の記録がチェックされて審査がなされるのです。

ですからもし自己申告でウソの借り入れ状況を報告していたとしても、必ずバレてしまいます。返済能力と信用情報が問われるのです。そしてこの審査が通ると、カードローンを契約することができるといった仕組みになっています。

お金を借りたいのに審査に通らない!審査に落ちてしまう原因とは|消費者金融や銀行の比較をするならカードローンタイム
https://www.cardloan-time.com/okane/shinsa-ochi.html

「自分にどれだけの信用力があるのか知りたい」「スコアリングを一度試してみたい」という人には、スコアリング審査ができるサイトの利用がおすすめです。自分の属性を入力することで、お試し採点をすることができます。

-基本

Copyright© スーパーカードローン!!!!! , 2019 All Rights Reserved.