キャッシング

キャッシングは完済までの見通しを立てて借りる

キャッシングの返済方法について理解する

キャッシングはお金を借りる行為のことを指します。そのため借りたお金は返済しなくてはなりません。返済の方法は多くの金融機関で取り入れている一括払い、リボルディング払い、分割払いと大きく3つに分けられます。

 

金融機関によってはそれ以外の返済方法も取り入れている金融機関もありますが、ここではリボルディング払い、分割払いの違いについて説明いたします。

 

リボルディング払いは利用した金額に関わらず毎月一定の金額を返済していきます。そのため利用金額が10万円でも50万円でも毎月1万円であれば利息を含め1万円を返済していきます。また、毎月の返済額をいくらに設定するかはご自身で決めることができます。

 

ただし月々の返済金額は一定ですが利息は利用額全体にかかってきます。次に分割払いは利用額と支払回数によって月々の返済が異なってきます。

 

そのため、返済額の多い月、少ない月と月によって変動することが最大の特徴として挙げられます。一つのキャッシングやカードローンだけなら管理もしやすいのですがいくつか重複してしまうと管理と支払が大変になってしまうケースもあります。

 

リボルディング払いと分割払いの仕組みと特徴を正確に理解し利用する事が大切です。どちらの返済方法が自分に合っているのかそして効率よく返済できるのかきちんと見極めることもポイントとなります。

主婦の方がキャッシングを利用するための方法とは

主婦をしていて、家庭内にいることが多い方でも、突然まとまったお金が必要になることもあるでしょう。貯金があれば急場をしのげますが、そうでない場合には、八方ふさがりです。そのような時、消費者金融などで一時的にお金を借りることができたら本当に助かると感じる方も多いかもしれません。

 

実は、2006年に総量規制という法律が施行されてから、収入のない主婦、いわゆる専業主婦は、カードローンを利用できなくなりました。これでは、冠婚葬祭など、本当に突然まとまったお金が必要になった時、困ります。そこで、「どうしても」という場合には、総量規制対象外になっている業者に申し込むという方法があります。

 

総量規制対象になっているのは、一般的な消費者金融業者です。対象外なのは、銀行ですので、そちらでカードローンを申し込むと良いでしょう。

 

主婦でも利用できるカードローンをおこなっている銀行は、2つあります。月々の返済も、2~3000円程度ですので、それほどの負担ではありません。これくらい少額であれば、夫に気付かれる心配も無さそうですから、夫に知られたくない方にも向いています。

 

銀行は「時間がかかる」、「手間がかかる」と思われがちですが、今では、審査までスピーディに対応していますし、100万円いないくらいの借り入れであれば、収入証明書も不要です。すぐに対応してくれますので、ぜひ安心して利用するようにしてください。